English version

アフロマンス

アイデアと実現力で、新たな体験をつくるパーティークリエイター。クリエイティブディレクター。DJ。Afro&Co. Inc. 代表。

本名 中間理一郎。1985年 鹿児島生まれ。京都大学工学部建築学科卒。大学在学中に「アフロマンス」名義で活動をスタート。広告会社での経験を経て、2015年「世の中に、もっとワクワクを。」を理念に掲げ、クリエイティブカンパニー「Afro&Co.」のクリエイター兼CEOとして独立。

既成概念にとらわれない自由な発想力と、前例がないものを形にする実現力、体験を軸に、様々な領域を横断する企画力で、世の中に熱量をつくりだす。

2012年に、都内初の泡パーティーを開催。300名規模の会場に3000名を超える応募が殺到し、一躍、全国的に話題になる。その後、「泡パ」の名称でブランドを確立し、「TOYOTA LEXUS」の広告キャンペーンや、映画「GANTZ:O」のPRイベントなど、様々な企業、自治体、コンテンツ、アーティストとコラボレーションを展開。

その後、スプライトのTV CMにも採用された街中を300mの巨大スライダーで滑る「Slide the City JAPAN」や、28万応募が殺到したスカイランタンとチルアウト音楽を楽しむ絶景フェス「The Lantern Fest JAPAN」、平日朝6時半から踊る「早朝フェス」や、ハウスミュージックに合わせてマグロをさばく「マグロハウス」など、数々の体験型イベントやフェスを主催。

また、SONYとコラボレーションした巨大なスピーカー状の360度卓球「低音卓球」や、120万枚の桜の花びらに埋もれるチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」、血と薔薇をテーマにしたイマーシブレストラン「喰種レストラン」など、新しい体験を通じて、企業や行政の課題を解決する、国内有数の体験クリエイターとして活躍している。

twitter instagram | facebook | LINE@



主な実績

02

車内でいちご狩りからアフタヌーンティーまで楽しめる体験型バス「いちごさんバス」

01

4万本の薔薇に包まれて、血の美食を楽しむイマーシブレストラン「喰種レストラン」

04

120万枚の花びらに埋もれるチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」

バスタブに浸かりながら映画を見る究極のチルアウトイベント「BATHTUB CINEMA」

01

泡にまみれて踊る新感覚パーティー「泡パ®️ AWAPA FOAM PARTY」

街中を巨大スライダーで滑る究極のストリートパーティー「Slide the City JAPAN」

メディア露出

IMG_5859

  • AbemaTV「AbemaPrime」
  • 日経MJ「人呼ぶ今どき企画」
  • 日テレ「ZIP!」
  • 日テレ「NEWS ZERO」
  • 日テレ「スッキリ」
  • フジテレビ「とくダネ」
  • 日経エンターテイメント 

その他、ラジオ、雑誌、WEBニュースなど

出演、講演実績

67594729_10218342870277057_134747233043087360_n

これまでの出演実績(講演など)

  • avexアカデミー特別講師
  • 宣伝会議 AdverTimes Days ゲスト登壇
  • 全国シティプロモーションサミット ゲスト登壇
  • 佐賀県庁 広報研修講師
  • QREATOR CAMP TOKYO ゲスト登壇
  • KAMIKAWORK INTERNSHIP TOUR ゲスト登壇 など

これまでの出演実績(DJなど)

  • 青の洞窟 SHIBUYA NEW YEAR PARTY カウントダウンDJ
  • Morning Gloryville London ゲストDJ
  • SPACE OUT – SKY WATER PARK CEBU ゲストDJ
  • FKD SUNSET FESTIVAL ゲストDJ
  • その他、泡フェス、Slide the City、早朝フェス レジデントDJ など

おすすめのブログ&インタビュー記事

06

アフロマンスの考え方などを理解しやすいブログ記事をピックアップしました。

おすすめのインタビュー記事


English version

AFROMANCE

PARTY CREATOR who creates brand-new experiences with innovative ideas and expertise execution. CEO of Afro&Co.Inc.

Riichiro Nakama, born in Kagoshima in 1985. Graduated from the Department of Architecture, Faculty of Engineering, Kyoto University. While in college, he started his career under the name “Afromance”. After working at Hakuhodo Products Inc., he launched a creative company “Afro&Co. Inc.” as the creator and the CEO in 2015 with a mission “Full the World with Fun”.

Afromance builds new social movements with powerful ideas that move the crowd, strategies from PR to experience design, and the expertise in execution to realize the unprecedented.

In 2012, he held the first bubble party in Tokyo, which attracted over 3,000 people to a 300-person venue and became a nationwide sensation. Since then, the brand has been established under the name “Awapa” and has collaborated with various companies, local governments, content, and artists, including an advertising campaign for TOYOTA LEXUS and a PR event for the movie GANTZ:O.

He had also created numerous festivals and events, including “Slide the City JAPAN” a giant 300-meter waterslide that was used in Sprite TV commercial, “The Lantern Fest JAPAN” a festival with a spectacular view of sky lanterns and chill-out music that has received applications from 280,000 people, “Morning Fest” a morning party to kick start a work day dancing from 6:30, and ” MAGURO House” a house music club event that exhibits a huge tuna being prepared and served to the dance floor.

He also has solved issues for companies and local governments as a creator by producing new experiences and employing a variety of medium to spark movements such as “BASS PING PONG” new table tennis sport created with SONY equipped with a cylinder-shaped court and bass music, “SAKURA CHILL BAR by SAGA-N-SAKE”, a collaboration with Saga Prefecture, where visitors drink sake while being covered by over 1.2 million petals of cherry blossoms, and “GHOUL Restaurant” an immersive restaurant of Tokyo Ghoul based on the theme of blood and roses. Afromance is one of the leading “experience” creators in Japan.

twitter instagram | facebook | LINE@