大量のポータブルバスタブに浸かりながら映画を楽しむスタイルは、ロンドンから始まり、ニューヨークや地中海のイビサ島など、世界のトレンド発信地へと広がり、2018年夏に日本で初めて開催されました。

初回は、渋谷スクランブル交差点目の前のビルの屋上で、220インチのスクリーンと12個のポータブルバスタブを配置。フォトジェニックかつチルアウトな極上の映画体験を提供。

上映される映画は日別に変わり、「ジュマンジ -ウェルカムトゥジャングル」「ベイビードライバー」「スパイダーマン」など、夏の夜にぴったりなラインナップを上映。映画上映後にはDJプレイを含めたアフターパーティーを開催し、非日常な夏のナイトタイムを演出しました。

PROJECT:BATHTUB CINEMA

RESULT:販売開始30分でチケット完売。キー局をはじめ、数多くのメディアに取り上げれ、参加者からのSNSや口コミでの拡散で話題が広がっている。