120万枚の花びらに埋もれるチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR(サクラチルバー) by 佐賀」。室内に桜の木を設置し、天候や花粉などを気にせず、一足早いお花見が楽しめる「体験型インドア花見」。最大の特徴は、120万枚の花びらに埋もれる「桜風呂」。酒器も桜をモチーフとしたオリジナルの桜升を制作し、佐賀の日本酒「佐賀ん酒」や、佐賀の名産品を、非日常な花見体験と共に楽しむことができる。

PROJECT:SAKURA CHILL BAR by 佐賀

MISSION:日本酒に馴染みがない若い女性向けに佐賀の日本酒「佐賀ん酒」や、佐賀の名産をPRする

RESULT:平日休日関わらず、会期中は連日1時間半待ちの行列ができるほどの人気。キー局をはじめ、数多くのメディアに取り上げれ、ドイツやフランスの国営放送でも取り扱われる。また、参加者からのSNSや口コミでの拡散で話題が広がっている。